Tag Archive: 名古屋

3月 15

日印こどもの絵名古屋展 5.国際フォーラム

◇日時

  • 2012年2月19日(日)13時30分~15時30分

◇会場

  • NHK名古屋放送センタービル6階大会議室

◇テーマ

  • 「環境・造形教育と国際協力 」

◇司会

  • 松田輝雄NPO法人国際教育情報交流協会理事長(元NHKアナウンサー)

◇スピーカー

  • 坂野 龍史(名古屋市立豊国中学校長・名古屋市造形教育研究会会長 )
  • 鈴木 洋一(NPO 法人環境教育推進協議会理事長)
  • 辻 政博 (東京都図画工作研究会前会長)
  • アショク・チャウラ教授(立命館インド事務所代表・インド文化協会代表)
  • アシュトーシュ・バッタ (ブルーム・パブリック・スクール校長)
  • サンドラP・スワループ女史(アルワチン・インターナショナル・スクール校長)
  • アルン・シャルマ(アルワチン・インターナショナル・スクール、ディレクター)

 

国際フォーラム会場スナップ

国際フォーラム会場スナップ

国際フォーラム会場スナップ

国際フォーラム会場スナップ

3月 14

日印こどもの絵名古屋展 4 ワークショップ

◇日 時:

  • 2012年2月19日(日) 10時30分~12時

◇場 所

  • NHK名古屋放送センタービル プラザウエーブ21 2階プラザ

◇テーマ

  •  『マッチ棒で描こう~ミティラー画 』

◇指導

  1. 鈴石弘之(NPO法人市民の芸術活動推進委員会理事長)
  2. 辻 政博(東京都図画工作研究会前会長)

◇参加者

  • 名古屋市内小学校児童等約40名(参観者多数)

◇ 内容

地球環境』をテーマにインド古来のミティラー画にマッチ棒で挑戦しました。
名古屋の小学児童約40人と父母も一緒になって自然の風景や動物、家族の顔など誰も何処もみんな地球家族といった絵が出来上がりました。
描き上げたミティラー画はみんなで見せ合った後、自宅に持ち帰り、インドのように家の壁に貼ることにしました。

ワークショップスナップ

ワークショップスナップ

ワークショップスナップ

ワークショップスナップ

 

 

3月 13

日印こどもの絵名古屋展 3.表彰式

◇日 時: 2012年2月19日(日)

  • 式 典    10時~10時30分

◇場 所

  • NHK名古屋放送センタービル プラザウエーブ21 2階プラザ

◇式次第

  • 開会挨拶  松田輝雄 NPO法人国際教育情報交流協会理事長
  • 挨拶 日本 永井多恵子『日印こどもの絵展』実行委員長
  •     インド A.K. チャウラ立命館インド事務所代表・インド文化協会代表

『この度はNPO法人国際教育情報交流協会の招きで日本に来られたことを心から感謝します。ニューデリーでの展示にも多くのインドの子供達が名古屋の子供達の絵を見て日本に対する理解と親近感が深まりました。こうした子供の絵を通して、国際交流を図ろうという本企画は有意義で、日印交流に果たす子供達の役割は大きい。今後とも交流を深めたい。』

  • 賞状・記念品贈呈

永井多恵子実行委員長から賞状をA.K. チャウラ教授から賞品を名古屋市小学校代表2名、中学代表2名に手渡した。

◇ 来賓

  • (日本)  鈴石弘之 (NPO法人市民の芸術活動推進委員会理事長) 、辻 政博 (前東京都図画工作研究会会長 )、坂野 龍史
  • (名古屋市立豊国中学校校長・名古屋市造形教育研究会会長) ほか
  • (インド)  アショク・チャウラ(立命館インド事務所代表・インド文化協会代表)、アシュトーシュ・バッタ(ブルーム・パブリック・スクール校長)、サンドラP・スワループ女史(アルワチン・インターナショナル・スクール校長)、アルン・シャルマ(アルワチン・インターナショナル・スクール、ディレクター)

◇参加者数

  • 約200人
A.K. チャウラ教授ほかインド代表

A.K. チャウラ教授ほかインド代表

賞状と記念品授与

賞状と記念品授与

 

3月 12

日印こどもの絵名古屋展 2.開催概要

名  称  :

  • 日印こどもの絵を通じた国際交流 『 みんな友だち ぼくの絵わたしの絵』名古屋展


会  場  :

  • 名古屋市栄のセントラルパーク地下街 「セントラルギャラリー」
  • NHK名古屋放送センタービル (表彰式、ワークショップ、国際フォーラム)

展示期間 :

  • 2012年2月16日(木)~2月23日(木) 8日間

展示作品 :

  • 児童作品合計 321点
  • (名古屋市小学校児童 66点 同中学校生徒 54点  ニューデリー日本人学校児童 52点 、インド デリー近郊8小学校児童 149点)

表彰式  :

  • 2012年2月19日(日)10時~10時30分

ワークショップ:

  • 『マッチ棒で描こう~ミティラー画 』 19日(日)10時30分~12時
  • 指導 鈴石弘之 (NPO法人市民の芸術活動推進委員会理事長) 、辻 政博 (前東京都図画工作研究会会長 )

国際フォーラム:

  • 「環境教育と国際協力 」 19日(日)13時30分~15時30分
  • パネリスト   坂野 龍史、鈴木洋一、辻 政博、アショク・チャウラ 、アシュトーシュ・バッタ 、サンドラP・スワループ 、アルン・シャルマ

主  催  :

  • 日印こどもの絵展実行委員会 (主管・NPO法人国際教育情報交流協会)

特別協賛 :

  • 財団法人 地球産業文化研究所

協 力 :

  • 名古屋市造形教育研究会、ぺんてる株式会社、(株)エム・シー・エー、(株)四季彩社、 (株)紺文、 (株)ヤクルト本社、 エア・インディア

入場者数 :

  • 約40,000人
実行委員長挨拶

実行委員長挨拶

ワークショップ

ワークショップ

会場スナップ

会場スナップ