«

»

6月 11

ドイツの携帯事情その2

さて、どのキャリア、どのプランにするか、事前に日本からたくさんのブログや、ニュースサイトの記事を読みました。

その中で、O2を選んだのは、O2に関する日本語の体験談が多かったことが一番の理由です。

条件としては、スマーフォトン用に通信定額があること。ある程度の速度があること。ある程度電波がつながることです。

事前に、色々調べたのですが、eplusも定額制があるのですが、電波が弱いということ、月500MB程度という話が多かったこと。

普段日本で生活する分には、月300MBもあれば十分ですが、外国に行った場合、方向音痴なスタッフYはGoogleマップをかなりの頻度で使うこと。

ホテルでの、通信事情が悪い場合、携帯のテザリングを使ってPCも運用することが考えられるので、500MBでは不安です。

そこで、eplusは切りました。

vodafoneについては、意外と情報が少なく、プランすらよくわからなかったので、これも切りました。

次に、T-Mobileですが、SIM代と通信代込で10ユーロ(2012年5月で1050円ほど)、一日0.99ユーロなので10日ほど使えます。

The Xtra Handy DayFlat rateというものです。

事前に調べたところ、384kbpsだということ、月300MBまでというので回避しましたが。

今見ると、3.6Mbpsと書かれています。別のブログでT-MobileのMVNOが最近500MBになったというものがあったので、T-Mobile本家の仕様がそう変わったのかもしれません。

 

今回選んだO2は、プリペイドなので基本料金なし。

パケット代は、

一日3.5ユーロで7.2MB、上限1GB/日のプラン。

月15ユーロで3.6Mbps、上限1GB/月のプラン。

月25ユーロで7.2Mbps、上限5GB/月のプランがあるということだったので、O2に決めていました。

 

 

関連記事なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>