«

»

9月 22

イタリアの携帯事情その8

結局イタリアへの10日間の旅行では、

最初にローマで買った25ユーロのSIMを3日目にして警告を受けつつ、途中から節約してなんとか5泊近く使い、

残り2泊3日を、カレンツァーノので買った12ユーロのSIMで乗り切りました。

都合イタリアに滞在していた7泊8日で37ユーロ。4255円ほどでした。

もしこれを、海外パケット定額でまかなったとしたら、最低でも1980円*8=15840円です。

日によっては、もしかしたら2980円の日もあったかもしれません。

現地SIMは安上がりです。

それはさておき、当初の予定は

10ユーロに、週2ユーロを最初の分を足した12ユーロで済む計算だったんですが(二週目の2ユーロは、10ユーロのSIMの中の5ユーロある無料分から捻出する計算だった)。

どこで計算が狂ってしまったのか。

ローマで買ったSIMですが。

このプロモーションは、実は、TIM x SMARTPHONEが適用されていたのではないか。

だとすると、25ユーロの内訳は、10ユーロのSIM(うち5ユーロが無料分)+15ユーロのチャージ。だったのではないか。

とすると、2ユーロのTIM x SMARTPHONEが引かれて、残り18ユーロ。
これで、これで次週以降2ユーロずつ引かれるのと、通話で1ヶ月は使えるという意味だったのだろうか。

250MB=2ユーロ/週ですが。
次の250MB分、すなわち、251MB~500MBは+2ユーロでいいと、他のブログでは読めましたが。

実は、週250MBを超えると、問答無用でその後は従量制になるのではないか(二段階定額ではなく、その後は従量制)。
これなら使わせすぎないようにするには、うまい方策です。
それでも使いたい人は、お金さえ払えば使えないわけではないですし。

従量制に移行してしまうと、1MB=0.5ユーロですから、残り18ユーロでは36MB分に過ぎません。

従量制に移行してしまったSIMにチャージをしても、あっという間に使い潰してしまうと考えたので、もう一枚SIMを購入しましたが。

そう考えると、当初の予定通り12ユーロだけで7泊8日分を賄うのはムリだったにせよ。

最初も12ユーロのセットで十分でした。

12ユーロx2の24ユーロで500MB分と初めから割り切れたほうが良かったように思います。

いずれにせよ。携帯ショップなどで、よくわからないプリペイドSIMを買うよりは、正規のTIMショップで普通にSIMを買うのがおすすめです。

関連記事なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>