«

»

9月 21

イタリアの携帯事情その7

今回の旅行では7つのホテルに泊まりましたが、ホテルの無線LANが無料だったのは1ヶ所だけでした。

事前にExpediaで調べたときは、あと2ヶ所、インターネット無料と書かれていたんですが。

実際にいってみるとっその2ヶ所も有料でした。

イタリアは、ホテルのインターネットが有料なのが一般的なのでしょうか。

安いホテルでは24hで6ユーロくらいでしたが。高いところでは1時間5ユーロでした。

そこで、ホテルでのPCの利用もスマートフォンからテザリングで行なっていたのですが(だからこそ、250MBをあっという間に使いきってしまったのですが)。

 

最後の二泊三日をカレンツァーノので買った2枚目のSIMで過ごすことになりました。

最後の宿泊先のミラノのホテルについてもまだ200MBくらい余裕がありました。

残していてももったいないので、動画でも見て一気に使ってしまおうかと思っていたのですが。

最後のホテルは電波状態が悪く、窓を開けて体を突き出さないと、3Gの電波が拾えませんでした(GSMになってしまう)。

これでは、使うに使えません。

窓から体を乗り出しながら日本にSkypeで連絡しただけで、それ以上の利用は諦めることにしました。

翌日、日本に買えるため、ミラノのマルペンサ空港に行きました。

11:20搭乗開始

13:05出発の直行便です。

しかし、11:20を過ぎてもゲートに全く係の人が来ません。

しばらくして、アリタリア航空の日本人の方がいらして、ゼネラルストのため、最悪18:00までストが続くので、出発はその後になるかもしれないということでした。

なんとか飛べるように交渉してみるという事になり、準備ができ次第最優先で飛ばしてもらえることにはなったようですが。いつ飛べるかわからないということでした。

いつ飛べるようになるかわからないので、空港で待機しなければいけません。

しかも、出発が昼時なので、昼食は機内食で取る筈でした。

それが、いつ飛行機が出るか分からない。

でも、すぐ出られるかもしれないということで、ツアーの中ではしっかり食べるのはとりあえず避けようという雰囲気になりました。

最後の小銭まで免税店で綺麗に使い切られていた方も少なくありません。

同じツアーの大学生の皆さんにピザを振る舞うくらいはおじさんの役目かなと、ピザを数枚買って、みんなで分けました。

それと、まだ、プリペイド携帯のパケットが残っていたので、スマートフォンを持っている人に声をかけて、Wi-Fiで使えるようにしました。

昨日ホテルで無駄に使い切らなくてよかったです。

空港内は電波状態があまり良くなかったので、GSMでの接続になることが多く、低速なところを、5人でシェアしましたが、日本に遅れると連絡したり、暇つぶしにはなったんじゃないでしょうか。

最終的には、二時間半遅れで、出発できましたが。
空港にいる三時間ほどで100MBくらい使ったようです。

関連記事なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>