«

»

8月 04

HPを緊急リニューアルしました

HPの雰囲気を変更ました。

これについては、間に幾つか話があるのでおいおい追加していきますが。

事務局長Kさんが、今週末から、五本木小学校の先生たちと外洞初等学校に行くことになりました。
その時に、是非とも我がNPOのHPの韓国語版を外洞初等学校の人たちに見せたい。

ついては、Google翻訳でいいから、今すぐ韓国語HPを立ち上げなさい。
ということになりました。

 

そこでまずは、Google翻訳を通したURLをどこかに貼っておけばいいかと思ったんですが。

たとえば、このHPの右側のお知らせにあるような、

旧コンテンツの英語版(Google翻訳)はこちらです。

といった感じにしようと思っていたんですが。

どうにも、WordPressで作った、

http://www.aeiic.or.jp

がgoogle翻訳にかかりません。ページを参照できないとか言い出します。

仕方が無いので、WordPressのプラグインをあたってみます。

ところが、一番人気のGlobal Translatorは、有効化した瞬間HPが真っ白になってしまいます。

またしても、PHP 5.2の壁でしょうか。

どうにか動いたのは、Google AJAX translationですが。

これでも、記事単位でしか翻訳できません。ページ単位で翻訳しようとするとやはりページを参照できないと言い出します。

Google AJAX translationは確かに、記事単位なら翻訳できるのですが。

いかんせん。記事ごとに、日本語で[翻訳]と書かれた部分をクリックしないといけないので、これも具合がよくありません。外国の方々に日本語で書かれた[翻訳]をクリックせよというのはハードルが高すぎます。

いろいろ調べてみると、どうも今まで使っていたテーマが邪魔してしまい、Google翻訳にかけられないようです。

Exciteの翻訳では、ページを丸ごと翻訳できるので、Exciteを通したURLを貼っておこうかとも思ったんですが、Exciteは残念ながら英語だけです。これも具合がよくありません。

そこで、思い切ってテーマの変更に踏み切りました。

後日掲載しますが、テーマでは怖い目にあったので、今回はWordPressの公式ページ内にあるテーマから選びました。

これで無事に、Google翻訳でもページを丸ごと翻訳できるようになりました。

 

さらに、GTranslateというプラグインを追加することで、ページの丸ごと翻訳もスムーズに行くことが分かりました。

というわけで、主に、韓国語でHPを表示できるようにするために、HPの外観をガラリと変えてみました。

まだ試行錯誤の途中なので、Dynamic Content Galleryがうまく配置できていません。

やむを得ないので、現在はフッター側に持って行って急場をしのいでいます。

この緊急リニューアルをするのに、結局ほぼ徹夜になってしまいました。

省力化を目指してWordPressを使い始めたはずなんですが。なかなか難しいです。

関連記事なし

2 comments

  1. 小林 弘文

    これで連絡をつけることが出来るのか?

    徹夜作業ご苦労様。
    「記事ごとに、日本語で[翻訳]と書かれた部分をクリックしないといけないので、これも具合がよくありません」確かに外国の方々に[翻訳]をクリックさせるのはは難しいかも?でも、取り敢えず私は出来ました。感謝!
    「今まで使っていたテーマが邪魔してしまい、Google翻訳にかけられない」の、「テーマが邪魔」の意味がわかりませんが・・・?

    「そこで、思い切ってテーマの変更に踏み切りました」これでよいと私は思いますが・・・?
    「今回はWordPressの公式ページ内にあるテーマから選びました」こういった意味が、私にはまったく理解できません。ごめんなさい!
    兎に角「これで無事に、Google翻訳でもページを丸ごと翻訳できるようになりました。」で、万々歳ではないのでしょうか?
    今回のホームページの、ある意味ドギツイデザインも、私はこれなら納得です。
    お疲れ様でした! 小林 弘文

    1. aeiic

      テーマとは、お祭りのお面のようなもので、そのお面(テーマ)を変えることで、外観をガラリと変えることができます。
      また、そのお面(テーマ)ごとに、大まかな機能が決まっている部分もあるので、あるテーマでは簡単にできることが、あるテーマではそう簡単には出来なかったりします。

      今回のこのGrapheneというテーマは、説明文を読んでみると、翻訳を意識した作りになっているようなので、このテーマにしてみました。

      スタッフY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>