日タイ美術教育関係者による・こどもの絵・国際フォーラム

参加のご案内


 日タイ両国の美術教育の現状を踏まえつつ、こどもの絵の国際交流や交換展示の果たす役割を確認し、平和で豊かな国際社会を創造するために今後何が大切なのかなどを日本タイ両国の美術教育関係者で話し合います。
 国際都市神戸に相応しい国際フォーラムです。ぜひご参加下さいますようご案内申し上げます。


1日 時 11月14日(土)13時〜15時30分   
2会 場 ホテルサンルートソプラ神戸会議室 (中央区磯辺通1丁目1-22 JR、阪急、阪神「三宮駅」徒歩約7分)
3タイトル 『こどもの絵の指導と国際交流』        
4 定員  40人
5 講 師

  基調講演 東山 明 国際美術教育学会会員、神戸大学名誉教授、近大姫路大学教授
 パネラー
 日本
  鈴石 弘之 NPO市民の芸術活動推進委員会理事長、元全国造形教育連盟委員長
  松谷 武夫 元神戸市中学校教育研究会美術部長
 タイ
  Dr. Ampai Tiranasar  チュラロンコン大学教育学部副学部長
  Mr. Tinakorn Bougnul チュラロンコン大学附属小学校美術教員

フォーラム参加ご希望の方は、住所、氏名、電話番号をご記入の上、下記メールアドレスまでお申し込み下さい。

info@aeiic.or.jp
2008年上海で行った 国際フォーラム


「日タイこどもの絵展」 実行委員会 

顧問
●平山 郁夫 ユネスコ親善大使、全日本社会貢献団体機構名誉会長
●林田 英樹 国立新美術館長、元文化庁長官
●東山 明  国際美術教育学会会員、神戸大学名誉教授
●原田 實 全日遊連理事長、全日本社会貢献団体機構理事長
●米田 義一 兵庫県遊技業協同組合理事長
●Dr. Ampai Tiranasar チュラロンコン大学教育学部副学部長

委員長 永井 多恵子 (社) 国際演劇協会会長、前NHK副会長
運営委員長 武智 祐治  NPO法人国際教育情報交流協会理事長