NIME WORLDへの協力事業


 「NIMEWORLD」は日本の文化を世界にをコンセプトとして文部科学省メディア教育開発センターが中心になって、日本の各大学や教育研究機関等で制作した映像コンテンツをパンナムサット衛星とインターネットを通じて世界195カ国に2002年8月から2003年7月まで1年間送信した事業です。
 この事業の中で設立された国際教育情報交流協会は@コンテンツの収集A海外広報Bアフガニスタンの子供の教育支援などについて積極的に協力しました。
詳しい報告を知りたい方はここをクリックしてください

戻る