少年交流年記念
「みんなだち ぼくの絵わたしの絵」展の開催


絵は言葉を介さずとも理解が可能な国際語です。世界の子どもたちが表現した絵を国際的に交流し、相互理解を深め、互いの”だち作り”を実現したい。そして、国や宗教の違いを超えた国際理解促進と地球規模の平和な世界作りに貢献することを趣旨として、今回は日中青少年交流年を記念して日本と中国のこどもたちの絵の展覧会を上海東京で開催します。特に上海では上海国際フェスティバル「日本週間」の一環として多くの文化行事の中に位置付けられて実施されます。

レ展示(終了しました)
期間 2008年9月29日〜10月4日
会場 中国上海世貿商城『2008年上海動漫娯楽展』会場
内容 日本と中国のこどもの絵120点の展示


国上海国際フェスティバル「日本週間」展示(終了しました)
期間 2008年10月20日〜10月27日
会場 中国上海市静安区文化館(クリックすると日本文化ウィーク実行委員会による本展示の紹介記事に飛びます)
内容 東京都内児童の絵約100点、上海日本人学校児童の絵50点、上海市内児童の絵約60点、四川省の児童の絵約40点 合計250点の展示
9月10日、上海で行われた永井実行委員長の記者会見の模様がEASTDAY.comの日本語ニュースに掲載されています

上海展の実施報告へ飛びます



本展の内容
中国児童作品と日本のこどもたちの絵をともに日本国でも内展示します。この展示会を通じ相互理解を深めるとともに、多くのみなさんのご参加を得て平和な社会作りに寄与したいと考えてます。


期間 2009年1月26日〜2月6日 終了しました
会場 東京都新宿区CCAAアートプラザ(旧新宿区立四谷第4小学校)
内容 東京都内児童の絵85点、上海日本人学校児童の絵50点、上海市内児童の絵約80点、四川省の児童の絵約30点 合計約250点の展示

期間 2009年4月7(火)日〜4月19日(日)
会場 NHKみんなの広場 ふれあいホールギャラリー
内容 東京都内児童の絵85点、上海日本人学校児童の絵50点、上海市内児童の絵約80点、四川省の児童の絵約30点 合計約250点の展示
時間 11時〜17時(最終日は16時)


主催 「日中こどもの絵展」実行委員会
主管 NPO法人「国際教育情報交流協会」
後援・協力 文部科学省
      全日本社会貢献団体機構、王子製紙株式会社、ぺんてる株式会社 ほか